鴻儒堂書目下載  
     
|
     
  會員登入  
     
|
     
  加入會員  
     
|
     
  加入我的最愛  
     
   
首頁 訂購服務 付款說明 留言板 服務中心
   
 
   
  
網站瀏覽人次:

書局名稱-鴻儒堂書局


公司名稱-鴻儒堂股份有限公司


鴻儒堂-書目


鴻儒堂-日文書籍
鴻儒堂-日文雜誌
鴻儒堂-階梯日語
鴻儒堂-階梯日本語雜誌
鴻儒堂-日文圖書
鴻儒堂-日文歷史
鴻儒堂-日文學習書
鴻儒堂-日文青少年讀物
鴻儒堂-日文兒童讀物
鴻儒堂-日文有聲書
 
   
 
書目位置日文圖書  >  日本歷史

 
            
学校では教えない日本史
編者:歴史のふしぎを探る会 / 出版社:扶桑社

「和をもって尊しとなす」と日本人の精神の基盤を定めた人と、学校で教えられた聖徳太子。
しかし近年、聖徳太子はいなかったとする説が有力になりつつある。
我々が学校で教えられた“歴史の事実”は、決して確定したものではないのだ。
“事実”は常に動いているのである。
本書は、現時点で“歴史の事実”とされている事柄に対し、疑問や矛盾を指摘する新説、異説を紹介している。
そのなかには、学校では教えない“歴史”が数多く含まれている。
本書を読めば、思いよらない“もうひとつの歴史の事実”に触れることができる。


第1章 陰謀―歴史の“事実”を作り上げた、影の策士たち‐黒幕がいたとしか考えられない、大望なき武将・明智光秀、突然の反旗(明智光秀―黒幕がいたとしか考えられない、大望なき武将・明智光秀、突然の反旗;加藤清正―仕掛けられた梅毒で殺された?豊臣恩顧の武将が次々と死んでいく不思議 ほか)
第2章 暗殺―真の首謀者は誰なのか?‐坂本龍馬の暗殺は京都見廻組とされている。しかし動機が全くわからぬ不思議(伊藤博文―伊藤博文暗殺犯は、死刑となった安重根ではない!?;徳川吉宗―偶然か?作為か?徳川吉宗のライバルが次々に病死してゆく歴史的事実 ほか)
第3章 正体―歴史上に燦然と輝く人物の真の姿とは?‐もっとも日本人に親しまれる古代の聖人、聖徳太子は実在しなかった?/(山本勘介―武田信玄の懐刀、山本勘介は実在の人物なのか?それとも架空か?;聖徳太子―もっとも日本人に親しまれる古代の聖人、聖徳太子は実在しなかった? ほか)
第4章 足跡―偉大なる業績を残した歴史の功労者たち‐淀殿は、一七人もいる秀吉の妻妾のなかで、なぜひとりだけ懐妊することができたのか?(杉田玄白―江戸一の蘭学医・杉田玄白、じつは『解体新書』の翻訳は人任せ;淀殿―淀殿は、一七人もいる秀吉の妻妾のなかで、なぜひとりだけ懐妊できたのか? ほか)
第5章 事件―歴史的大事件の主人公に選ばれし者たち‐戦に長けた織田信長は、なぜ「無防備」な本能寺に宿泊する愚を犯したのか?(織田信長―戦に長けた織田信長は、なぜ「無防備」な本能寺に宿泊する愚を犯したのか?;徳川綱吉―徳川綱吉と同日に死んだ妻信子にまつわる一五〇年続いた「綱吉暗殺説」 ほか)

 
 
 


【回上一頁】    



 
     
 
關於鴻儒堂      鴻儒堂地圖      與我聯絡      隱私權宣告
鴻儒堂書局股份有限公司
10044 台北市中正區博愛路九號五樓502室 TEL:02-2311-3810/FAX:02-2361-2334
客服信箱:hjt903@ms25.hinet.net
Copyright©HONG JU TANG BOOK CO., LTD. All rights reserved.