鴻儒堂書目下載  
     
|
     
  會員登入  
     
|
     
  加入會員  
     
|
     
  加入我的最愛  
     
   
首頁 訂購服務 付款說明 留言板 服務中心
   
 
   
  
網站瀏覽人次:

書局名稱-鴻儒堂書局


公司名稱-鴻儒堂股份有限公司


鴻儒堂-書目


鴻儒堂-日文書籍
鴻儒堂-日文雜誌
鴻儒堂-階梯日語
鴻儒堂-階梯日本語雜誌
鴻儒堂-日文圖書
鴻儒堂-日文歷史
鴻儒堂-日文學習書
鴻儒堂-日文青少年讀物
鴻儒堂-日文兒童讀物
鴻儒堂-日文有聲書
 
   
 
書目位置日文小說  >  遠藤周作

 
            
人生の踏絵
作者:遠藤周作 / 出版社:新潮社
參考價:196
ISBN:9784101123394

もっと、人生を強く抱きしめなさい―。私たち一人ひとりが、それぞれの“踏絵”を持って生きている。キリスト教禁教の時代に踏絵に足をかけ、誰に語られることもなく歴史の中へ葬り去られた弱き人々に声を与え、その存在を甦らせた不朽の名作『沈黙』の創作秘話をはじめ、海外小説から読み解く文学と宗教、愛と憐れみ、そして人生の機微と奥深さを縦横に語った、時代を超える名講演録。

目次 
人生にも踏絵があるのだから―『沈黙』が出来るまで
文学と宗教の谷間から(交響楽を鳴らしてくれるのが宗教
人が微笑する時
憐憫という業
肉欲という登山口
聖女としてではなく
あの無力な男)
強虫と弱虫が出合うところ―『沈黙』から『侍』へ
本当の「私」を求めて


著者紹介
遠藤 周作 (エンドウ シュウサク)  
1923‐1996。東京生れ。幼年期を旧満州大連で過ごし、神戸に帰国後、11歳でカトリックの洗礼を受ける。慶応大学仏文科卒。フランス留学を経て、1955(昭和30)年「白い人」で芥川賞を受賞。一貫して日本の精神風土とキリスト教の問題を追究する一方、ユーモア作品、歴史小説も多数ある。’95(平成7)年、文化勲章受章。’96年、病没(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

 
 
 


【回上一頁】    



 
     
 
關於鴻儒堂      鴻儒堂地圖      與我聯絡      隱私權宣告
鴻儒堂書局股份有限公司
10044 台北市中正區博愛路九號五樓502室 TEL:02-2311-3810/FAX:02-2361-2334
客服信箱:hjt903@ms25.hinet.net
Copyright©HONG JU TANG BOOK CO., LTD. All rights reserved.