泣く大人
角川文庫

風呂場で小説に耽溺する楽しみ、幸福な食べ物、深夜の書店を徘徊すること、心強い友人と過ごすお酒の時間、夫婦、恋人、姉妹、友達―それぞれとの特別な関係…大人にだけ許された贅沢を手のひらで転がすように愉しみ、指からこぼれ落ちるその哀しみと憂鬱さえもいとおしむようにすくいとりながら綴る。日々のこだわりをつややかに、しなやかに描いたエッセイ集。

 

目次      

1 雨が世界を冷やす夜(アメリカンな雨のこと

贅沢なかたまり ほか)

2 男友達の部屋(得難い、男友達

貸し借り ほか)

3 ほしいもののこと(三つの願い

井戸 ほか)

4 日ざしの匂いの、仄暗い場所(読書日記

彫刻のような手ざわりの幸福な小説集 ほか)

 

著者紹介

江国 香織 (エクニ カオリ)  

1964年東京生まれ。アメリカのデラウェア大学に留学。89年「409ラドクリフ」でフェミナ賞を受賞。02年『泳ぐのに、安全でも適切でもありません』で第一五回山本周五郎賞を、04年『号泣する準備はできていた』で第一三〇回直木賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社:角川書店
ISBN:9784043480043
作者: 江國香織