海老原日本語(上)
New system Japanese

日語教學史上初次將動詞活用一次系統性導入!

本書使用全新教學法,以前需要花費幾個月才能掌握的動詞基本活用變形,僅需兩三個星期就能記住。教學效率是原來的5~10倍。並且將五十音圖與動詞活用的變化順序相關聯,在練習五十音圖的同時,練習G-1(五段活用)動詞的活用,效果顯著且不會引發學習者的混亂。

為了讓初學者能更容易地看懂,教材中會話和練習部分出現的動詞、助詞以及必要的語句都添加了下劃線(1至10課)。關於“動詞活用的種類和用法”,為了讓學習者能一目了然,另附一覽表。

此外用於學習動詞活用規則的“動詞速記表”及“五十音圖”及電腦相關軟體都獲得了專利。(日本專利No. 1780123)


目錄

まえがき

前言

動詞速記表(日本専利 NO.1780123)

動詞活用的種類和用法(1)

動詞活用的種類和用法(2)

動詞、助動詞、い-形容詞的現在式和過去式

助詞的用法(1)

助詞的用法(2)

接續詞的種類和用法

問候和禮儀

教室用語

第一課「どこへ いくんですか。」

●G-1動詞,“いく”和不規則動詞“くる” ●動詞ない-形,ます-形和基本形 ●“いくんです/いきます”(現在肯定句) ●“いかないんです/いきません”(現在否定句) ●“は”(主題) ●“へ”(移動方向) ●“に”(目的) ●“か”(疑問) ●助動詞“です” ●“どこ”[哪裡]

第二課「なんじに いけば いいですか。」

●動詞假定形,意志形和て-形 ●“いけばいいですか”(詢問別人的意見) ●“いこうとおもいます”(說話者的打算/想法/主意) ●“いってください”(要求、建議) ●“に”(行為/動作的時間) ●“の”(連接名詞) ●“いつ”[什麼時候]  ●數字數法1-10000

第三課「どうして はやく おきるんですか。

●G-2動詞,“おきる”和不規則動詞“する” ●“を”(他動詞的賓語) ●“も”[也]  ●“なに”[什麼] ●“なんじ”[幾點] ●“どうして”[為什麼] ●“──からです”[因為──] ●時間的說法

第四課「うみでは およがないでください。」

●G-1動詞和G-1動詞て-形(1) ●“いかないでください”(否定的要求/建議) ●“が”(主語) ●“で”(行為/動作的場所) ●終助詞“よ”(加強語氣) ●“から”[從] ●“と”[和]  “ね”(徵求對方同意) ●“だれ”[誰] ●“なん”[什麼] ●“なんにち”[幾號] ●月份和日期 ●こそあど系列詞

第五課 「いっしょに やりましょう。」

●G-1動詞和G-1動詞て-形(2) ●“いきましょう”[我們一起去吧] ●“で”(方法/手段/媒介) ●“と”[和] ●“まで”[到──] ●“いくつ”[幾個] ●“いくら”[多少] ●錢的數法

第六課「それから テレビを みます。」

●G-2動詞 ●“いきませんか”(邀請[你去──嗎]) ●“や”[和──等] ●“か”[確認] ●“どんな”[什麼樣的] ●“どのぐらい”[多少] ●“よく”[經常]/“ときどき”[有時]

第七課「にほんごは はなせますか。」

●可能動詞 ●“こられますか”[能來嗎?] ●“が”(可能動詞的對象) ●助動詞否定形“ではありません” ●“だから/ですから”[因此]  ●“よく”[好得]/“すこし”[一些]  ●“ぜんぜん”+否定形[一點不]

第八課「おそばは どこに あるんですか。」

●動詞“いる/いらっしゃる/おる/ある” ●“に”(存在的場所) ●い-形容詞 ●“も”+否定形(全部否定) ●“なんばん”[第幾號] ●“なんにん”[多少人] ●人數的數法

第九課「これは さかなじゃないんです。」

●助動詞否定形“ではない(です)/ではありません” ●“動詞て-形+いる/いない”(狀態) ●“──にすんでいる”[我住在──] ●“しっている”[我知道] ●“に”(狀態的場所) ●“しか”+否定形(只) ●な-形容詞

第十課「あまり むずかしくありません。」

●形容詞否定形“—くない(です)/—くありません” ●“とても/すごく”+肯定形[非常] ●“あまり”+否定形[不是很]

第十一課「きのうは なにを したんですか。」

●動詞た-形 ●動詞的過去肯定“いったんです/いきました” ●“を”(離開的場所) ●助數詞“さつ”、“さい”等 

第十二課「どうして たべなかったんですか。」

●動詞なかった-形 ●動詞的過去否定“いかなかったんです/いきませんでした” ●“に”(進入/目的地,著落點) ●“もう”[已經]

第十三課「いくらでしたか。」

●助動詞的過去肯定“だった/でした” ●な-形容詞“すき”[喜歡] ●“が”(一些形容詞的對象) ●助數詞“ほん”、“ひき”等

第十四課「いい てんきじゃなかったです。」

●助動詞的過去否定“ではなかった(です)/ではありませんでした” ●な-形容詞“じょうず”[擅長]和“へた”[不擅長]

第十五課「パンダが かわいかったです。」

●い-形容詞的過去肯定“─かった/─かったです” ●い-形容詞“ほしい”[想要] ●句子+“から”[因為──,所以──] ●助數詞“かい”、“き”等

第十六課「あまり いそがしくなかったんです。」

●い-形容詞的過去否定“─くなかった(です)/─くありませんでした” ●動詞たい-形“─たい”[想要做]

第十七課「いま なにを しているんですか。」

●動詞て-形+“いる/いた”(現在或過去的狀態、經常性、習慣性的動作) ●句子+“けど”[──,但是──] ●助數詞“まい”、“ぶ”等

第十八課「まだ しゅくだいを やっていないんです。」

●動詞て-形+“いない/いなかった”(“動詞て-形+いる/いた”的否定形式) ●“─んじゃないですか”(不確定) ●“を”(經過的場所) ●“まだ”[還沒]

第十九課「ピンクの セーターを きているひとは ひしょです。」

●修飾名詞“ひと”[人] ─ひと[──的人] ●動詞“きる”和“はく”[穿]

第二十課「がっこうへ いく ひは そとで ばんごはんを たべる。」

●修飾各類名詞 ──(名詞)[──的東西] ●連接詞和句子“─て、──”[──,然後──]

索引

教師のために


作者簡介

海老原峰子

上智大學理工學部數學科畢業

1985年起在新加坡從事日本語教育

開發動詞活用系統的一次性導入的教學法,出版《海老原日本語》(1988年)

取得教學法與教學軟體專利。

著有

《海老原日本語 New System Japanese》、

《日語教師不知道的動詞活用教學法》、

《日本語教師として抜きん出る あなたは初級日本語の「常識」が打ち破れますか》

等書。

出版社:鴻儒堂
ISBN:9789866230660
作者: 海老原峰子
出版日期:2021-12-31
參考價:NT$380
NT$380